月刊りぃ〜ど

「人の温もり、人は情報」

 社会は相変わらず、武器による紛争、戦争は絶えませんが、洋の東西、陰にこもった言葉による論争も引きも切りません。
 人間同士、じっくり話し合えばお互い理解できることだと思うのですが、こうした争い、まったく困ったものですね。

 さて、本誌は「人の温もり」を多くの人に感じてもらいたいとしてごく身近な、かつホットな話題を提供して以来、間もなく創刊25年目を迎えました。今後も、この理念とともに、「人は情報」を基本とし、さらに「いい誌面づくり」に努めてまいります。併せて、情報の提供もよろしくお願いいたします。

    

月刊りぃ〜ど編集部
編集長 鈴 木 滋

最新号 May 2018

contents



 俳人・内藤 露沾

 市内の風景を詠んだ歌とともに、各所に句碑も残されている内藤露沾(ろせん)(義英)は、明暦元(1655)年、風虎(義概)の次男として江戸桜田邸に生まれた…

-群像-いわきの誉れ


3.11 昨日、今日、明日

 原発事故後中断されていた、双葉郡楢葉町の旧木戸村地区に伝わる、県の重要無形民俗文化財、「浜下り」=春の例大祭が、4月8日、楢葉町上小塙の木戸八幡神社(宇佐神正道宮司)を主な舞台に8年ぶりに再開された…

3.11 昨日、今日、明日


久之浜・大久地域協が発刊
“誰か故郷を想わざる”

 久之浜・大久地域づくり協議会(阿部忠直会長)は先ごろ、同協議会の創立20周年を記念した冊子『誰か故郷を想わざる』を発刊した…

人、まちニュース

Thumbnail Image 1
Thumbnail Image 1

  

 


特集

Thumbnail Image 1

編集後記

一般社会では通じません


編集後記




contents


連載

    
そして、VS
いわきの誉れ
特集
3.11
人、まちニュース
うまい話にゃウラがある
私の博物誌
波光

エッセー

絵本のちから
オリーブ燦々
変わる、かわる、体と心がカワル
言葉、つれづれに
ほっと、ひといき








本誌は、地域に根差した「大人のエンターテインメント」を目指し、 平成5年秋に浜通り初のメンバー制(会員システム)の雑誌として創刊しました。

Social

Twitter
Facebook

Contact Us

Office

株式会社いわきジャーナル
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2-A
P: (0246) 29-2424 F: (0246) 29-2425 M:read@iwaki-j.net