月刊りぃ〜ど

「人の温もり、人は情報」

 社会は相変わらず、武器による紛争、戦争は絶えませんが、洋の東西、陰にこもった言葉による論争も引きも切りません。
 人間同士、じっくり話し合えばお互い理解できることだと思うのですが、こうした争い、まったく困ったものですね。

 さて、本誌は「人の温もり」を多くの人に感じてもらいたいとしてごく身近な、かつホットな話題を提供して以来、間もなく創刊25年目を迎えました。今後も、この理念とともに、「人は情報」を基本とし、さらに「いい誌面づくり」に努めてまいります。併せて、情報の提供もよろしくお願いいたします。

    

月刊りぃ〜ど編集部
編集長 鈴 木 滋

最新号 February 2019

contents


Thumbnail Image 1

 温暖な気候が特徴の一つとはいえ、いわき地方も冬はやはり寒い、冷える。
 寒がピークに入った如月(きさらぎ)の二月。市内一円グングン冷え込み、時折、雪も舞う。
 そんな寒が真っ最中の今、あちこちで見つけた「いわきの冬」にシャッターを切ってみた。
 題して、「寒中――いわき冬色」。

 特 集 

 

合名会社 四家酒造店
代表社員 四家 久央さん

 奈良時代(710~784年)に成立した日本書紀に記述の「酒」。一般に普及した年代などは不明だが、現代まで切れ目なく続く日本酒は、類いまれな“芸術品”の筆頭。江戸末期から営々、174年余の歳月を刻み、逸品「又兵衛」で知られる内郷高坂町、四家酒造店を訪ねた…

~歩み続けて~老舗


浜通りの中核病院に
医療センターがオープン

 老朽化した市立総合磐城共立病院の後継施設として建設が進められていた「いわき市医療センター」が先ごろ完成、昨年12月25日、内郷御廐地内の同病院隣接地にオープンした…

人、まちニュース


Thumbnail Image 1 
Thumbnail Image 1

編集後記

奇書は大歓迎するが…


編集後記




contents


連載

いわきの情景・スタンプの魅力
歩み続けて老舗
特集
人、まちニュース
スタッフ・オンリー
波光

エッセー

    
続 琥珀色の風景
健探闊歩(けんたんかっぽ)
装い想い
母のホンネ
いわきに山あり
うまい話にゃウラがある
私の博物誌








本誌は、地域に根差した「大人のエンターテインメント」を目指し、 平成5年秋に浜通り初のメンバー制(会員システム)の雑誌として創刊しました。

Social

Twitter
Facebook

Contact Us

Office

株式会社いわきジャーナル
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2-A
電話: (0246) 29-2424 / FAX:(0246) 29-2425 / Mail:read@iwaki-j.net