月刊りぃ〜ど

「人の温もり、人は情報」

 社会は相変わらず、武器による紛争、戦争は絶えませんが、洋の東西、陰にこもった言葉による論争も引きも切りません。
 人間同士、じっくり話し合えばお互い理解できることだと思うのですが、こうした争い、まったく困ったものですね。

 さて、本誌は「人の温もり」を多くの人に感じてもらいたいとしてごく身近な、かつホットな話題を提供して以来、間もなく創刊25年目を迎えました。今後も、この理念とともに、「人は情報」を基本とし、さらに「いい誌面づくり」に努めてまいります。併せて、情報の提供もよろしくお願いいたします。

    

月刊りぃ〜ど編集部
編集長 鈴 木 滋

最新号 October 2019

contents


Thumbnail Image 1

 「近年、国際化が叫ばれて久しい」という定型句が古くさく、陳腐化してしまったほどに、国際化は着々と進み、インターネットなどを通じたグローバル化の波はとどまることをしらない。 国際化を超えて、多文化共生へと考え方が移り変わりつつある現在、いわきの国際化の現状を探った。

 特 集 

 

釜庄畳店
代表 金成 大蔵さん

 幕府直轄(かつ)の天領として栄え、海陸の要所だった小名浜地区。同地区本町通りの一角に江戸時代から営業を続ける畳店がある。時代の移り変わりとライフスタイルの変化で苦戦が続く業界に、新しい風を吹き込む若手店主を紹介する。

~歩み続けて~老舗


〜いわきフォーラム'90〜
ミニ講演会が500回
各界から講師招き30年

 いわきフォーラム'90(永井慎一代表)主催の「ミニミニリレー講演会」が先ごろ、500回を迎えた。同フォーラムは平成2(1990)年に設立。会報誌「まざりな」の発行、市文化センターにさまざまな立場の人を講師として招く、ミニ講演会の開催など、多くの市民活動を行っている。

人、まちニュース


Thumbnail Image 1 
Thumbnail Image 1

編集後記

熱気と熱波の三国志展


編集後記











本誌は、地域に根差した「大人のエンターテインメント」を目指し、 平成5年秋に浜通り初のメンバー制(会員システム)の雑誌として創刊しました。

Social

Twitter
Facebook

Contact Us

Office

株式会社いわきジャーナル
福島県いわき市鹿島町走熊字小神山29 ヤスミツ第一ビル2-A
電話:(0246)29-2424 / FAX:(0246)29-2425 / Mail:read@iwaki-j.net