最新号発売 june 2017

琥珀色の風景

2017.6月号 魅惑の香り―モカ―

 多くの銘柄(産地)がある珈琲の中でも、日本人が最も好む珈琲は「モカ」と言われている。
 その芳醇で高貴な香りから「珈琲の貴婦人」と呼ばれているモカには、イエメン産マタリとエチオピア産ハラーがあることをご存じだろうか…。
 一般的に珈琲豆の名前の多くは、ブラジルやコロンビアのように生産国がそのまま呼称になっていることが多いのだが、「モカ」という名称は生産国や産地を表記したものではない。
 中東アラビア半島の南東にあるイエメン共和国は珈琲発祥の地と言われている。
 その南西端、紅海に面したところに「モカ」という都市があり、珈琲豆の積…

次号予告

7月号は2017年6月下旬発行
★特集:甘〜い、いわき発進/★連載:街の角で/いわき再発見シリーズ12「―群像―いわきの誉れ」/私の博物誌/★エッセー:琥珀色の風景/お風呂が一番!/続 暖ろん風はつ ほか





連載

版木のそばから
いわきの誉れ
うまい話にゃウラがある
私の博物誌

エッセー

琥珀色の風景
お風呂が一番!
子育て賛歌
ことばと、人生