最新号発売 october 2017

人、まちニュース

2017.10月号  磐東線が100周年

 「ゆうゆうあぶくまライン」の愛称で知られる磐越東線は、今年10月10日、1917(大正6)年の全線開通から100周年を迎える。
 これを記念して、市は同8日、JRいわき駅、同川前駅でステージイベントを開き、フラやバンド演奏、鉄道クイズや鉄道写真展示などを繰り広げる。
 川前駅では、先着200人に記念品を贈るほか、いわき駅8時41分発の列車で来場した、先着120人に、同会場で使える400円券を配布する。
 問い合わせは、市都市計画課(電話22―1120)まで。
 一方、JR東日本は同日、「全線開通百周年号」として臨時列車を運行する。
 ディーゼル機関車(DL)と旧型客車3両の編成で、JR郡山―いわき駅間を一往復。途中、三春、船引、神俣、小野新町、川前、小川郷のJR各駅に停車する。全車指定席。
 問い合わせは、同社ホームページ(URL=https://www.jreast.co.jp/)または、問い合わせセンター(電話050―2016―1600)まで。

次号予告

11月号は2017年10月下旬発行
★連載:街の角で/いわき再発見シリーズ12「―群像―いわきの誉れ」/私の博物誌★エッセー:琥珀色の風景/助産師さん フルパワー/うまい話し ほか





連載

街の角で
うまい話にゃウラがある
私の博物誌

エッセー

琥珀色の風景
お風呂が一番!