最新号 December 2018

特集

2018.12月号

 もうすぐ「平成」の時代が終わる。いわき市の「平成30年」を振り返ると、中核市への移行、アリオス、イオンといった公共・商業施設のオープンが相次ぎ、サンシャインマラソンなど新たな“息吹”も始まった。
 半面、23(2011)年3月11日発生の東日本大震災、そして東京電力・福島第1原子力発電所の爆発事故は近隣一円はもちろん、国内、世界をも震撼(しんかん)させ、まさに「平成最大の出来事」となった。
 本誌は、来春の“新時代の幕開け”を前に、各方面で活躍中の市民6人に呼びかけ、「平成~そして、いわき」をテーマに、それぞれの立場の現状なども含め、意見を交換してもらった。

次号予告

1月号は2018年12月下旬発行
★連載:いわき再発見シリーズ13「歩み続けて老舗」/私の博物誌★エッセー:続 琥珀色の風景/健探闊歩(けんたんかっぽ)/うまい話し ほか





連載

    
そして、VS
いわきの誉れ
特集
3.11
人、まちニュース
うまい話にゃウラがある
私の博物誌
波光