-群像- いわきの誉れ「政治家・実業家 白井遠平」

今につながる礎築く 原動力は郷土発展の願い   殖産興業、富国強兵のスローガンの下、新政府が近代化を推し進めた、明治・大正期。この〝黎明期〟において、いわきの政治・経済を力強くけん引、炭鉱開発、常磐線敷設など、今につながる礎を築いたのが、白 […]

小野美術が創立20周年 恒例新春茶道具展開く

 平字中町、小野美術の新春恒例「茶の湯道具正札展」は、1月7日から17日まで同店で開催中。 今年は同店創立20周年を記念して、限定品の20万円福袋などを企画。茶道愛好者を中心に、多くの来店者でにぎわっている。 水指や茶わん、釜、軸など、茶道 […]

  • 2021.01.01

月刊りぃ~ど本紙掲載記事 2021年1月号

 震災後、人気の定番イベントとなった「バルーンフェスティバル」も、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年は時期をずらしての開催。進む先は風任せの熱気球だが、吹く風を読み、高度を調整することで行く先を操ることも可能だ。  コロナ禍中、世間の風向きを読み、追い風を得て我(わ)が道を行く、いわきの六人の熱気を伝える、「されど、マイウエイ PART47」。

郷ケ丘にいわき初セルフホワイトニングの専門店

 市内初、歯のセルフホワイトニングが出来る専門店「ティンクルホワイトいわき店」(代表山田温子さん)が2020年11月、郷ケ丘にオープンした。  自身で歯のホワイトニングを行う店で、短時間・低価格を実現。歯の矯正中でも施術が可能で、タバコや飲 […]

選べる鍋の「海の恵み会席膳」

 県立三崎公園内、ホテル花天は、冬の宿泊コースメニューとして、鍋の種類が選べる「海の恵み会席膳」の提供している。  種類は「かに鍋」と「あんこう鍋」。一人鍋での提供となり、気兼ねすることなく、個々に好みを選択できるプランだ。  名物の「あん […]

-群像- いわきの誉れ「蛙の詩人 草野心平」

詩は男子一生の仕事 「賢治全集」作りにも奔走   「蛙(かえる)の詩人」として親しまれる、いわき市名誉市民・草野心平は、昭和62(1987)年、文化勲章を受章。 川内村、平伏(へぶ)す沼のモリアオガエルを見ようと、何度も足を運んだことから、 […]

常夏のハワイアンズで雪あそび

 スパリゾートハワイアンズ=常磐藤原町=で、スケートと雪あそびが体験できる、屋内型遊戯施設が12月25日までの期間限定でオープンした。  「アロハスケートリンク」と銘打ったスケートリンクと、「溶けない雪あそび」として、疑似雪を使用した雪あそ […]

伝承郷で「津軽こぎん刺し」ワークショップ開催

 いわき暮らしの伝承郷=中央台=で11月18日、「津軽こぎん刺し」のワークショップが開かれた。  同ワークショップはいわき市出身、青森県在住の塩谷美江さんを講師に迎え、年に3、4回程度開催、凹凸のある暖かい幾何学模様が特徴的な民芸品、「津軽 […]

1 6

人気の記事