さまざまな名所が点在 波立海岸・弁天島「久之浜」

 海沿いの波立薬師や浜風きらら、山側の海竜の里、アンモナイトセンターと、さまざまな名所がある久之浜・大久地区。震災と津波で大きな被害を受け、まだ復興の道半ばといった状況にある。
 震災前、初日の出スポットとして人気を集めた波立海岸の弁天島も、周辺の波返し壁や歩道の整備のため震災後は渡ることができない状態が続いていた。
 2018年末に一部の工事が完了。歩道からつながる階段と通路が利用可能となったことで、島に渡る弁天橋も通行再開。元旦には弁天島からの初日の出を拝もうと、大勢の参拝客が訪れ、同地区の復旧復興に伴う節目を印象づけた。
 大久川河岸で発見されたフタバスズキリュウと、波立海岸弁天島・弁天橋が印象深い風景印。スタンプの海岸のように穏やかな状態がこれからも続いてくれることを願いたい。

 

 

波立薬師(波立寺)北側に無料駐車場があり、公衆トイレも併設。弁天橋への移動は、表示看板等に従って歩道と歩道橋を利用し、県道は横断しないよう、ご注意を。

 

 風景印とは、各郵便局が使用する図柄入りの特殊な消印。名所、旧跡、特産品などが図案化され、窓口で依頼すると通常の消印の代わりに押印してもらえる。収集のための記念押印にも、切手やハガキなどを使用するため、最低63円の料金が必要。

久ノ浜郵便局=いわき市久之浜町久之浜字北町21
電話=0246―82―2160

復刻版・いわきの情景・スタンプの魅力カテゴリの最新記事