東日本国際大学が秋季入学式開く

東日本国際大学が秋季入学式開く

 平鎌田、学校法人昌平黌(緑川浩司理事長)は10月1日、同大学1号館で「東日本国際大学 令和2年度秋季入学式」を開いた。
 今秋入学したのは、経済経営学部から4人、健康福祉学部から1人。いずれも留学生で、中国籍3人(女性三)、ベトナム(女性)、モンゴル(男性)が1人ずつ。
 新入生のうち、ベトナム、モンゴルからの2人は、この秋に日本語と日本文化を学ぶ2年間の同大学別科課程を修了し、進学した。
式の中で緑川理事長は、「建学の精神である孔子の教え、特に仁の心を大事に。 いわきになじんで、アイデンティティーを持ちながら国際人として頑張ってほしい」と祝辞を述べ、激励した。

 

新入生を前に祝辞を述べる緑川理事長

まちニュースカテゴリの最新記事