モバイルオーダーシステム導入「便利!」といった感動の声も

モバイルオーダーシステム導入「便利!」といった感動の声も

 遊食亭「柘榴」(新田秀二さん経営)は、今年の9月から注文方法を対面から非接触型の「モバイルオーダーシステム」に切り替えた。

 「モバイルオーダーシステム」とは、来店時に発行されるQRコード(二次元コード)付きのレシートを受け取り、スマートフォンのカメラ、専用のアプリで読み取る。その後、画面上にメニューが表示され、そこから注文する仕組みだ。

スマートフォンのカメラ機能でQRコードを読み取る

 現在流行中の新型コロナウイルスの感染を防ぐために導入後、八割の客から「便利!」「すごい!」といった喜びの声が聞かれたが、一部の高齢者からは、「使い方がわからない」などの声もあったそうだ。

とはいえ、年配者も”スマホ世代”ということもあり、使用する人も増えているという。

 また、自動で検温を行う機械も10月から導入。アルコール消毒と合わせて安全性がより高まった。

 同店は、季節限定の鍋料理、刺し身、焼き鳥など、豊富なメニューを取りそろえる。個室もあり、周りを気にせずにゆっくりと語らうことができるため、おすすめだ。

まちニュースカテゴリの最新記事