復刻版・いわきの情景・スタンプの魅力

2/2ページ

現存する平安期の古代建築 国宝・白水阿弥陀堂「内郷」

   いわきの中央部に位置する内郷地区で、最も有名な場所といえば、誰もが白水阿弥陀堂(内郷白水町)を思い浮かべるだろう。 いわき唯一の国宝で、永暦元(1160)年岩城氏の祖とされる岩城則道の妻、徳姫が建立したと伝わる。 徳姫が嫁いできたとさ […]

ハイカーらが自然美を満喫 背戸峨廊・とっかけの滝「小川」

 海、山々に数々の景勝地が点在している、いわき地方。 代表地の一つ、「背戸峨廊」。市の北部、小川町の江田川下流の渓谷で、背戸は隠れた場所、峨廊は美しい岸壁を意味し、詩人・草野心平が命名。現在は、夏井川渓谷県立自然公園に指定されている。 それ […]