常磐炭鉱

-群像- いわきの誉れ「政治家・実業家 白井遠平」

今につながる礎築く 原動力は郷土発展の願い   殖産興業、富国強兵のスローガンの下、新政府が近代化を推し進めた、明治・大正期。この〝黎明期〟において、いわきの政治・経済を力強くけん引、炭鉱開発、常磐線敷設など、今につながる礎を築いたのが、白 […]

当時にタイムスリップ いわき市石炭・化石館(ほるる)「常磐」

 いわき市石炭・化石館(通称・ほるる)は昭和59年のオープン以来、常磐炭礦の歴史と、市内で発見されたフタバスズキリュウやアンモナイトの化石の展示で市民や多くの観光客に親しまれてきた。 同館のエントランスロビーに展示されている、骨格全体を再現 […]